中川中學校正門

松蔭高校の前身旧制中川中學校の正門が中庭に移設されています。
中川中學校の校舎は昭和20年の名古屋大空襲で全焼し、かろうじて正門だけが焼け残りました。
戦後、松蔭高校となってから校地に変遷があり、開校当時の正門は現在のプールの北端になったので、昭和56年に現在の位置に移設されました。