Vol.17
(30年度)
No.044
2019.01.29
和太鼓部「創部三十周年記念公演」にて演奏する!

 19日(土)中川文化小劇場にて「創部三十周年記念公演」を開催しました。前売券は発売から2週間で完売。皆様の松蔭和太鼓部に対する期待の大きさをひしひしと感じました。今回は三部構成で、第1部は、「17歳の地図」第3部は「祈り」というテーマで演奏しました。そして第2部は、日頃よりお世話になっている烏森神楽太鼓会の演奏で華を添えて頂きました。演奏終了後の部員の顔は、自分の演技に対する自信と達成感に満ち溢れていました。

オープニングは、「チンドン」 新曲「街道」
佐屋街道をイメージした曲です。 場面転換の「阿修羅」


男子が派手な衣装を身にまとい「天平太鼓」

難しいコミカルな動きも演じ切りました!
イン・ザ・グルーヴ 烏森神楽太鼓会ステージ 蛍光バチによる演出
1年生「ぶちあわせ太鼓」 新曲「山車囃子『大神楽』
「岡崎くずし」リズミカルに舞います! 「神明」会場を練り歩きます
神楽太鼓組曲『祈り』のバチ投げ 月に照らされて獅子が舞います。
チンドン隊再登場「ルパンV、行ってみよう〜♪」 アンコールは、勿論「南中ソーラン」
ありがとうございました! 最後にみんなで記念撮影