Vol.11
(26年度)
No.59
2014.1.14
 松蔭センタープレ
 センター試験まであと4週間弱に迫った12月24・25両日、3年生の希望者を対象に松蔭センタープレテストが行われ、131名の生徒が参加しました。 これは、センター試験とほぼ同じ時間帯でプレテストを実施するもので、受験票の確認や地歴公民・理科Aの2科目受験でのマークカードの回収・配付の流れ、受験票を忘れた場合の仮発行なども、本番さながらに進行していきます。今回から理科@(基礎科目)が新設され受験パターンが細分化された関係で、最後の理科Aでは一つの教室1名だけの受験というケースも出現しました。参加者は、通常の模試にはない長い休憩時間に戸惑い、時には孤独と闘いながら、時間の使い方などをシミュレーションし、当日に備えました。 こうした取り組みが本番に生かされることを、切に願っています。
がんばれ松蔭生!