Vol.10
(25年度)
No.32
2013.9.25
「高校生防災セミナー」研修報告
  9月13日(金)、14日(土)の2日間、本校文化祭が開催されました。JRC部の展示ブースの一角で今夏「高校生防災セミナー」に参加した生徒が中心となって「セミナー」で学んだ内容と災害時に予測される本校のゥ課題について来場者に報告し、災害時の危険性と防災の必要性を訴えて注意喚起を促しました。また、ふつう言われている災害時の非常持ち出し袋に入れる物品類がどのくらいの重さなのかを実感してもらうため、水で満たした同じ重さのペットボトルを用意して背負ってもらう試みも企画しました。
 今年本校は校舎の耐震工事のさなかで、展示場所が限られるなか来場者の移動にも制約を受けました。そのため来場者数は例年に比べて少なかった印象は否めません。しかし、来場者の方々に関心を持っていただけたと信じています。
 また、来場者を対象に防災意識調査を実施しました。実施にあたって自治体、大学の調査項目を参考にしました。今後集約し、その結果をもとに本校として取り組むべき防災・減災に向けた課題を掘り起こして、今後の具体的活動計画を立案する予定です。