Vol.10
(25年度)
No.12
2013.5.22
男子ソフトテニス部 総体県大会
 5月19日,一宮テニス場で総合体育大会団体戦が行われた。1回戦の相手校は豊田北高校、松蔭高校とよく似た力強いストローク力を誇る西三河の強豪である。
 1戦目はお互いの大将どうしの対戦で、レベルの高い試合となり大接戦となったが粘り強く戦った豊田北が勝った。2戦目も豊田北の後衛の強打を松蔭の前衛が決め切れず,負けて松蔭の敗退が決まった。結局0−Bで松蔭高校は1回戦で敗退した。
 残念ながら,県大会でベスト4に入り東海大会に出場するという目標は達成できなかったが,選手はよく頑張った。3年生はこれで引退するが、主力の中に2年生も多い。秋の新人戦や来年の総体では目標を達成できるように,また明日から頑張ります。